マツエクにファンケルクレンジングは使える?

アットコスメのクレンジング部門で3年連続で賞に輝いているファンケルマイルドクレンジングオイル。

そのファンケルマイルドクレンジングオイルはマツエクにも使えるのでしょうか?

マツエクにファンケルのクレンジングは使える?

目元をノーメイクでも華やかにパッチリと見せてくれるマツエクを使用している女性はとても多いですよね。

そして、できるだけマツエクを長持ちさせるためにはクレンジングや洗顔にもこだわる必要があります。

マツエクは専用のグルーを使ってマツエクを接着させているため、オイルが入ったクレンジングではオイルの効果でグルーが溶けてはがれやすくなってしまいます

また、オイルクレンジングには通常石油系界面活性剤が使用されていることが多く、この石油系界面活性剤によってマツエクを使用時にオイルクレンジングを使うとマツエクが取れやすくなってしまいます。

しかし肌に優しい、無添加であるファンケルのクレンジングは石油系界面活性剤を使用していなので、マツエクをしている時でも使用できるクレンジングとなっています。

【WEBアンケート実施】38歳:愛用歴5年

Q:他のクレンジングとの決定的な違いは?
A:マツエクでも対応できるというのが魅力的です。お肌に優しく荒れないということが人気の理由だと思います。パッケージなども限定品など元のパッケージは地味ですが、魅力的です。

ファンケルのクレンジングは肌をこすらなくてもメイクを落とすことができる高い洗浄力を持っています。

とても伸びが良く肌の負担にならない作りになっているので、クレンジングを行う時にマツエクにかかる負担も最小限で済みますよ

界面活性剤は使用せず安全性が高く肌の負担にならない合成界面活性剤を使用しているので、マツエクのグルーがとけることも剥がれることもなくマツエクをしながらクレンジングを行うことができます。

【WEBアンケート実施】29歳:愛用歴3年

Q:ファンケルクレンジングの良いところは?
A:マツエクはオイルに弱く、マツエクが取れやすくなります。でもファンケルのマイルドクレンジングオイルはマツエクを付けていても使用できます。オイルの方がメイクも落ちやすいのでマツエクでも使えるのはとても助かります。

また、マツエクはシアノアクリレートと言う接着効果がとても高いグルーで接着されることが多いです。

オイルクレンジングを使用することでグルーとオイルクレンジングに含まれる石油系界面活性剤のオイルがくっつくことでグルーが少しずつですが、溶けだしていき接着部分が浮いてしまいます。

オイルクレンジングとマツエクは相性が悪く、ファンケルのクレンジングの様な石油系界面活性剤を使用していない場合を除いてはオイルクレンジングではなく、できるだけマツエクに負担がかからないクレンジングを使用することがおすすめです。

関連記事:ファンケルクレンジングオイル(マイクレ)の口コミや効果は?

マツエクにファンケルのクレンジングの使い方は?

マツエクは専用のグルーを使ってまつ毛の生え際に接着させているので、少しの刺激でもマツエクが取れてしまったりグルーが溶けたりはがれやすくなってしまうため刺激を与えない、こすらないことが大切です。

ファンケルのクレンジングは洗浄効果が高いですが、肌への負担は少ないのでマツエク使用時のクレンジングとしても最適です。

【WEBアンケート実施】36歳:愛用歴約3年

Q:ファンケルクレンジングの良いところは?
A:テクスチャーがサラサラしてて、伸びが良い。肌にするする馴染んでいく気がして付けてて気持ちがいい。肌に伸びがいいので、肌をこすったりする必要ないので肌への負担が少ないように感じる。

マツエク使用時にファンケルのクレンジングを使ってクレンジングする時にはこすらないでまつ毛の流れに沿って優しくなじませてクレンジングを行いましょう。

長時間クレンジングを行うことは肌に刺激が少ないファンケルのクレンジングを使っていても肌や目元の刺激になりやすいので肌をこすらずに手早く肌やマツエクにクレンジングを馴染ませるようにしましょう。

ファンケルのクレンジングのように肌の負担にならないクレンジングでもマツエクにクレンジングが残ると肌にもマツエクにも負担になってしまいます。

しかし、ファンケルのクレンジングは洗い流すとぬるつきが残らず伸びやすく肌になじみやすいので手早く、肌をこすらないを実践すればマツエクも長持ちし肌の負担にもならないクレンジングをすることができます。

ファンケルのクレンジングでこすらない、手早く肌になじませる、しっかりと洗い流すことでマツエクをより長持ちさせましょう。

関連記事:ファンケルマイクレンジングオイルを半額以下の価格で購入する方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です