ファンケル化粧品には落とし穴があるの?オルビスと比較して悪い部分を検証!

無添加スキンケアとして人気を誇るファンケル化粧品。

今では、無添加化粧品といえばファンケルと言えるほどリピーターも多いですし、ファンケル化粧品を知らない女性はいないですよね。

そんなファンケル化粧品には落とし穴があるというネットの情報が流れてきました。

ネットで調べると『ファンケル化粧品 落とし穴』というキーワードが出てきてしまいます。成分に毒性のものが配合されているのか、価格が高すぎるのかなど色々思いめぐらせてしまいますね。

「ネットの情報には騙されるな!」と色々な方から言われましたが、こればかりは気になります。

ということで、今回はファンケル化粧品には本当に落とし穴があるのかについて良く比較されるオルビス化粧水との違いを見ながら真実を探ってみました。

今回比較するファンケルとオルビスの化粧水はこちら!
ファンケルアクティブコンディショニングベーシック
オルビスアクアフォース

ファンケル化粧品の特徴は?

ファンケル化粧品の最大の特徴は無添加でお肌に優しいという部分で、1970年代に誕生してから無添加スキンケアとして絶大な人気があります。

ファンケル化粧品は防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤などの肌に負担がかかる成分を一切配合せずに必要な成分だけをぎゅっと凝縮しています。

ファンケル化粧品の成分に落とし穴?危険成分は配合されていないか?

では、ファンケルの成分には落とし穴があるのでしょうか?本当は無添加は嘘で危険な成分が配合されているのではないの?

【全成分】
水、グリセリン、ジグリセリン、マルチトール、DPG、BG、メチルグルセス-10、ラフィノース、ペンチレングリコール、スイートピー花エキス、ゼニアオイ花エキス、サクシニルアテロコラーゲン、ヒアルロン酸Na、アマモエキス、スフィンゴ脂質、マンニトール、ローヤルゼリーエキス、加水分解コメエキス、フィトステロールズ、レシチン、ベタイン、エチルヘキシルグリセリン、シロキクラゲ多糖体、キサンタンガム、カルボマー、トコフェロール、リン酸K、リン酸2K、リン酸2Na、クエン酸、クエン酸Na
※この商品は、アルコール(エタノール)を配合しておりません。

ファンケルアクティブコンディショニングベーシックの全成分ですが、防腐剤や香料の原料となる成分は見当たりません。

注目成分は?

  注目成分
 甘藻エキス  乾燥による外部からの角質へのダメージを防ぎ、ターンオーバーを整える働きがあります。
 フレッシュローヤルゼリーエキス 保湿効果があり、肌荒れ防止としても役立ちます。

それ以外にも独自成分「アクティブセラミド」が配合されていて、肌が自ら美しい角層を生み出す力「自活力」を強くしてくれます。

ファンケル化粧品の成分からは落とし穴は見当たりませんね。

ファンケル化粧品の価格設定に落とし穴?オルビスと比較してみた!

では、ファンケル化粧品の価格に落とし穴があるのでしょうか?ファンケルの価格だけでは判断できないので、オルビスのアクアフォースと比較してみてみましょう。

※この表のすべての価格が税込価格です。

価格比較 ファンケル オルビス
化粧水 1512円(30ml) 1620円(180ml)
乳液(保湿液) 1512円(30ml) 1836円(50g)

価格では圧倒的にオルビスアクアフォースの方が安いですね。無添加スキンケアなので、お値段が高くなってしまうのは仕方がないことなのかもしれませんが、ファンケルを他の化粧水とも比較してみてもやっぱりファンケル化粧品は少し価格がお高めです。

ファンケル化粧品の口コミに落とし穴?オルビスと比較してわかること!

ファンケルとオルビスの口コミはどのような違いがあるのでしょうか?

ファンケル化粧品の口コミ

・べたべたせずにお肌の奥まで浸透するのでお肌がもちもちになります。
・超敏感肌の私でも使えるくらいお肌に優しくて使いやすいです。
・カサカサだった肌が乾燥せずに落ち着いています。
・オイリー肌ですが、日中でもてからなくなりました。

オルビスアクアフォースの口コミ

・さっぱりした使用感で使いやすく、ニキビや吹き出ものも出ないお肌になりました。
・皮脂が抑えられて鼻周りのテカリを抑えることができたのはうれしいです。
・試してみたら肌荒れがすぐに良くなり、、皮膚科に行かずに済みました。
・肌にすーっと浸透していくのがとても気持ち良いです。

どちらも同じくらい良い口コミがあり、口コミではファンケルとオルビスどちらが良いのは順位をつけることはできませんでした。両方とも悪い口コミも比較的少なかったので本当に良い化粧水なのだと思います。

ファンケル化粧品に落とし穴はあった?オルビスとどっちが良いの?

結論、ファンケル化粧品は価格は少し高めの設定で手を出しづらいですが、落とし穴とは言えないでしょう。

また、ファンケルもオルビスも質の高い化粧品で私はどちらも使用したことがあるのですが、私はオルビスのアクアフォースの方が気に入りました。

オルビスを選ぶ理由
①保湿力が高い
②価格が安い

ファンケルも保湿力は十分にあったのですが、オルビスの方がしっかりと保湿できている感じがしました。ファンケルは少しみずみずしくてさっぱりしすぎている感じがしますが、オルビスは化粧水、保湿液がしっかりとお肌にとどまって朝までお肌を乾燥から守ってくれます。

また、価格の面でもオルビスの方が圧倒的に安いので継続しやすいですね。

オルビスアクアフォース

ただ、クレンジングオイルだけはファンケルが圧倒的に好きですね(^^♪

ファンケルクレンジングオイル(マイクレ)の口コミや効果は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です