ファンケルとオルビスのクレンジングを徹底比較!どっちがいいの?

ロングセラー化粧品を多数持つ無添加のファンケルと自然派のオルビス。

良く比較されることが多いファンケルとオルビスですが、クレンジングオイルはどちらが良いのでしょうか?

そこで今回はファンケルとオルビスのクレンジングオイルを使用したことがある私が2つのクレンジイングの違いを比較してみました。

ファンケルマイルドクレンジングオイル
オルビスクレンジングリキッド

ファンケルとオルビスのクレンジングの特徴を比較!

値段も手頃で美容系口コミサイトでも評価も人気も高いブランドであるファンケルとオルビスのクレンジングですが、それぞれ特徴があります。

ファンケルとオルビスクレンジングの共通の特徴

ファンケル オルビス
濡れた手でもOK!
お風呂でも使える
ダブル洗顔が必要
マツエクにも使用可

お風呂で使用可!濡れた手でもOK!

ファンケルもオルビスのクレンジングもお風呂で使えるので、わざわざメイクを落としてからお風呂に入る必要がありません。

ダブル洗顔は必要

どちらもダブル洗顔は必要です。ファンケルもオルビスのクレンジングオイルもメイクを落とすもので、その後に洗顔も必要になります。

マツエクにも使用可!


引用元:ファンケル公式ホームページ

ファンケルのマイルドクレンジングオイルは公式ホームページでも書いてある通り、マツエクにも使用可能です。

ただし、マツエクを付けている場合は、クレンジングの使い方にも注意しないといけないので、こちらをご覧ください。

マツエク使用時のクレンジングの注意点や使い方

また、ファンケルのマイルドクレンジングオイルはグルーによってマツエクがとれてしまう場合もあるそうです。

一般的なグルー(シアノアクリレート系)をご利用の場合にお使いいただけます。成分が異なる他のグルーの場合、取れてしまう可能性がありますのでお控えください。

引用元:ファンケル公式ホームページ

市販で販売されているマツエクは基本シアノアクリレート系ですが、一様使用中のマツエクのグルーの種類は見ておいた方が良いでしょう。

一方、オルビスクレンジングリキッドは公式ホームページにはマツエクにも使用可能かどうかは書いていませんでしたが、マツエク使用時でも使えるとのことでした。

ファンケルとオルビスクレンジングの違い

ファンケル オルビス
無添加 100%オイルカット
柔らかめのテクスチャー 硬めのテクスチャー

ファンケルは無添加/オルビスはオイルカット

ファンケルは無添加で防腐剤などの肌に負担がかかる成分を一切配合していないので、敏感肌の女性でも使うことができます。添加物が配合されていないというのは安心できますよね。

口コミ:55歳女性:愛用歴20年
Q:マイルドクレンジングオイルの魅力は?
A:敏感肌とまでは言わないがあまり肌が強くないので成分が気になるが無添加で安心して使える。肌に塗っても刺激を感じたことはなく使用したあともトラブルになったことがない。
口コミ:42歳女性:愛用歴15年
Q:マイルドクレンジングオイルの魅力は?
A:オイルなのに肌が乾燥せずつっぱることもないので乾燥肌でも使用できることや無添加なので肌の調子が悪い時に使っても肌にかゆみを感じたりピリピリとした刺激を感じないところです。

一方オルビスはオイルを一切使わない『100%オイルカット』をしているので、ヌルつかないというのが特徴です。

また、無香料、無着色なので無添加とは言えませんが、不必要な成分は配合されていません。

【アットコスメの口コミ】24歳女性:乾燥肌

良い点は、オイルカットでマツエクにも使えること、テクスチャーがこっくりしていて肌や手から滑り落ちていかないこと、でも洗い上りはさっぱりしていること、こすらなくてもしっかり落ちること、機能がいいのにこの安さと量でコストパフォーマンスが最高なことです。

【アットコスメの口コミ】34歳女性:乾燥肌

オルビス の中で一番好きです。ずっと愛用しています。オイルではないのにメイクがするっとおち、肌荒れもないです。オイルよりも潤いを保ってくれる感じがします。

濃ゆいアイメイクの時は少し落ちにくいので念入りに落としますが、普段使いにはとても使用しやすいです。

テクスチャーの違い

ファンケルマイルドクレンジングオイル:柔らかめのテクスチャー
オルビスクレンジングリキッド:硬めのテクスチャー

無添加でこすらなくてもアイメイクも綺麗に落とすことができることで有名なファンケルのマイルドクレンジングオイルは柔らかいテクスチャーで、すぐに肌になじみメイクを浮かせてくれます。

オルビスのクレンジングリキッドは少し硬めのテクスチャーなので、肌になじませるときには少し時間がかかることやウォータープルーフのマスカラなどは先に落としておいた方が良い印象がありますが、メイク自体はクレンジングリキッドをしっかりと肌になじませればしっかりと落とすことはできます。

ファンケルとオルビスのクレンジングの価格を比較!

ファンケルとオルビスのクレンジングはどちらが安いの?私が購入したファンケルとオルビスのお試し価格はこちら。

お試しボトル価格比較
ファンケル オルビス
500円 1440円
60ml 150ml
詳細はこちら 詳細はこちら

お試し価格はファンケルの方が量は少ないですが、500円でかなり安いですね。たっぷり1ヶ月分入っているので、十分にお肌に合うのか試すことができるでしょう。

関連記事:ファンケルマイクレンジングオイルを半額以下の価格で購入する方法!

ファンケルとオルビスクレンジングの通常価格

クレンジング通常価格比較
ファンケル オルビス
60ml:1058円
120ml:1836円
120ml×2本:3456円
150ml:1440円(ボトル)
150ml:1245円(詰替え)

通常価格はファンケルよりもオルビスの方が安いです。ファンケルは創業当時から無添加でお肌に優しい化粧品づくりにこだわり続けているので価格は少し高めの設定になっています。

ただ、ファンケルのマイルドクレンジングオイルは価格が高めでも数々の賞を取っていて、売上も7200万本もあるロングセラー化粧品です。

価格以上に高品質なのは間違いないですね(^^♪

マイクレ公式ページはこちら

ファンケルとオルビスのクレンジングはどっちがいいの?

私のおすすめはファンケルマイルドクレンジングオイル!

マイクレ公式ページはこちら

ファンケルのクレンジングオイルとオルビスのクレンジングを使った感想として肌に優しいことや使い心地などを考えるとファンケルのクレンジングオイルのほうが肌への負担も少なくメイク落ちもよいのでおすすめできるクレンジング剤です。

ファンケルクレンジングの効果は?ずっと使い続けている私が思ったこと!

ファンケル、オルビス共に良い部分もたくさんありますがファンケルのクレンジングのほうが良い理由は3つあります。

私がファンケルクレンジングを選ぶ理由①:アイメイクが綺麗に落ちる

ファンケルのクレンジングオイルはウォータープルーフのマスカラも力を入れずにこするだけで綺麗に落とすことができました。

オルビスのクレンジングはウォータープルーフのマスカラは落ちにくくこすってしまうと目の下が黒くなってしまうことがあります。

オルビスのクレンジングを使うのであれば、先にアイメークリムーバーでアイメイクを落として置く必要があるので少し面倒くさいんですよね。

私がファンケルクレンジングを選ぶ理由②:目に入ってもしみない

オルビスのクレンジングはテクスチャーが硬めなので、肌になじませるのに時間がかかり、目の中に入ると粘質性のあるクレンジングなのでかなりしみてしまいます。

その点、ファンケルのクレンジングオイルはオイルなので、肌にもなじませやすく目の中に入ってしまっても沁みることもないので安心して使用することができます。

私がファンケルクレンジングを選ぶ理由③:界面活性剤

どちらのクレンジングにも界面活性剤は配合されていますが、ファンケルのクレンジングオイルに配合されている合成界面活性剤のジイソステアリン酸ポリグリセル20などは肌への刺激もアレルギーが起こる心配も少ないです

安全性が高い合成界面活性剤であり、メイクとの乳化力も強くないため肌に負担をかけずにクレンジングを行うことができます。

オルビスのクレンジングは刺激性の保湿剤であるDPGをベースに作られているため、目に入ると沁みてしまいます。

また、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、イソステアリン酸PEG-20グリセルなどの合成界面活性剤が配合されています。

少し洗浄力が強い成分が多く使われていることからファンケルのクレンジングよりも肌への負担が心配されるため、特に敏感肌の方や乾燥肌の方、アトピー肌の方は刺激が少ないファンケルのクレンジングのほうが安心して使用することができます。

クレンジングは配合されている成分も重要ですが、肌へのなじみやすさやメイクの落ち方、肌への負担の少なさが重要です。

できるだけ安全で肌への負担が少ないファンケルのクレンジングのほうがどんな肌質の方も安心して使用することができるのでおすすめできます。

ファンケルクレンジングオイルのデメリット

ファンケルのクレンジングオイルのデメリットを上げるとすれば、価格はすごい安いわけではないです。

安くはないのですが、それ以上にクレンジングとして使いやすさがありますし、メイクがすぐに落ちるのでコスパとしては最高だと思います(^^♪

マイクレ公式ページはこちら

ファンケルクレンジングと他のクレンジングオイルの違いは?

ファンケル クレンジング
ファンケルのクレンジング愛用者に他のクレンジングオイルとの違いについて聞いてみました。

オイル特有のべたつきがなく、するっと滑らかな使い心地と、他のクレンジングオイルの使用後は吹き出物が出たり肌トラブルがあったがファンケルのクレンジングオイルを使ってトラブルがないので低刺激であることの証拠だと実感しました。(41歳:愛用歴3年)

洗浄力の高さと肌への刺激のなさが決定的な違いです。肌への刺激がない、肌に優しいとうたっているのに、しっかりメイクでも濡れた手でも1回でよく落ちるというのは他のクレンジングにはない点です。(35歳:愛用歴3年)

肌に優しいところとオイルが肌に残らないところです。オイルが肌に残るのをしっとりするとうたっている他ブランドもありますが、敏感肌だとたいてい肌トラブルがおこります。(41歳:愛用歴10年)

お肌に負担なく落とせるクレンジングオイルはいろいろなメーカーでも販売されていますが、ファンケルのクレンジングオイルは他社に比べて圧倒的に洗浄力があると思います。お肌に負担がかからないのにここまでメイクが落ちるのは今のところファンケルのクレンジングオイルが一位です。(40歳:愛用歴5年以上)

洗顔後のベタ付きのなさ!オイルというよりリキッドに近いくらいベタつかないです。オイルだととにかく洗顔後のベタ付きの残りが気になるので、それが全くないです。サラサラなのにメイクによく馴染みスルスル落ちる感じは、他にはないです。(34歳:愛用歴半年)

こすらずにメイクが落ちるという点が他のクレンジングとの一番の違いです。以前使用していたクレンジングはアイメイクはこすらないと落ちないし、小鼻も念入りにこすらないとメイクが残っているような感じがしていました。ファンケルにしてからは、メイクがスッと溶けるように落ちていくのを実感しています。(26歳:愛用歴2年)

オイルでメイクを落とすと乾燥しやすく、敏感肌の私にはしげきが強いものが多いのですが、こちらは低刺激でしっかりメイクが落ちます。また、マツエクOKなのもありがたいです。(30歳:愛用歴半年)

ウォータープルーフの落ち度が、他のクレンジングオイルと格段に違います。他のクレンジングオイルはゴシゴシこすっても、なかなか落ちないのに、ファンケルマイルドクレンジングオイルは簡単に落ちます。他のクレンジングに少し浮気してしまっても、やはり戻ってしまいます。(34歳:愛用歴5年)

ファンケルクレンジングの良い点を聞いてみた!

私以外のファンケルのクレンジングオイル愛用者にもどの点が良いのか聞いてみました。(1人に付き3つの良い点を聞いています。)

良い点①:まず、化粧品やクレンジングにありがちな独特な臭いが全くと言っていいほどしないことです!顔に直接つけるものですからね!臭いがキツイものはそれだけで「何か変なものが入ってるのでは?」と思ってしまいますが、そういうことが無いのです!

良い点②:CMでも「こすらずスルン」ってやっていますが、本当にこすらずスルンっとメイクが落ちるんです!結構濃いめのアイメイクやくっきり塗った口紅とかも、ポイントメイク落とし無しで落ちてくれました!

良い点③:大抵のドラッグストアで気軽に購入できるこも大きなポイントではないでしょうか?!いくらいい商品でも、特定のお店にしか置いていなかったら、それだけでちょっと手が出しづらいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?簡単に手に入ることも、よい商品の条件の1つではないでしょうか?!
(25歳女性:愛用歴1年)

良い点①:水やお湯に濡れた手でも使えることが最大の魅力。ついクレンジングを忘れてお風呂に入り手を濡らしてしまってから気づくということは良くあるので。私みたいなそそっかしい人間には便利。

良い点②:もともとそんなに厚化粧するわけではないが化粧の上から塗って伸びがよくなじみやすくスルスルと顔に塗れる。かと言って塗っていて垂れてくる訳でもないので湯船につかりながらでも塗ることができる。洗い流したときにもヌルヌルが残らずさっぱりする。変に匂いもせず感触がよい。
(55歳女性:愛用歴20年)

良い点①:メイクとのなじみが良いので、顔をなでるようにするだけでメイク落ちの効果を感じられる。気になる小鼻の毛穴の奥まで届いているような感覚もあり信頼できる印象。メイクと馴染んだ時の質感の変化が分かりやすく、ごしごしし過ぎを防いでいると思う

良い点②:洗い流す際にはお湯とのなじみも早いので乳化しやすく、短時間でクレンジングオイルを洗い流すことができると感じている。お湯を顔に当てる時間が少なくできるのは、肌を守るうえでも重要なので、ポイントが高い

良い点③:お風呂場に置いて起きやすい細身のボトルで場所を取らない点が気に入っている。ポンプの性能もよく、1回で2,3プッシュするが、ポンプの戻りもよくストレスなくクレンジングオイルを手に取りだすことが可能。
(37歳女性:愛用歴10年)

マイクレ公式ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です