ファンケルのクレンジングの成分解析!

アットコスメのクレンジングオイル部門で3年連続で1位を獲得しているファンケルのクレンジングオイル。

今では4秒に1本の勢いで売れていて、私の周りでも3人に1人は使っているクレンジングオイルです。

そこで今回はファンケルのマイルドクレンジングオイルの成分について解析してみました。

どのようなファンケルのマイルドクレンジングオイルにはどのような成分が配合されているのか見ていきます。

ファンケルのクレンジングは無添加

肌に優しい、安心して使うことができると美容サイトや美容雑誌でも評価が高いファンケルのクレンジング。

ファンケルと言えば何と言っても無添加で肌への刺激が少ない、安全性の高い化粧品であることが有名ですよね。

敏感肌やアトピー肌の方でも使用できる化粧品ですが、無添加と言ってもファンデーションと混ぜ合わせたときに乳化したり肌を保湿する成分は含まれています。

化粧品に含まれる成分でよく見聞きすることが多いパラベンですが、パラベンは防腐剤でありパラベンや合成色素、香料や石油系界面活性剤、疎外戦吸収剤が含まれていないため、肌に刺激となる添加物が含まれていないので肌に優しいクレンジングオイルと言われており安心して使うことができます。

また、肌への刺激が大きい石油系界面活性剤は含まれていないファンケルのクレンジングですが、安全性が高く肌への刺激がほとんどない合成界面活性剤は配合されています。どれもアレルギーが出たり目や皮膚の刺激になる心配がほとんどない成分ばかりです。

無添加であるからこそ製造年月日を記載したり、化粧品あのに密閉容器が使われていることもファンケルのクレンジングを肌質は違えど安心して使える理由です。

関連記事:ファンケルマイクレンジングオイルを半額以下の価格で購入する方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です